ラベル:医療情報

糖尿病薬はこの先も進化していくようです。

第79回米国糖尿病学会のレポートとして、メディカル・トリビューンweb版の速報によると、「心血管リスクが高い2型糖尿病患者において、経口GLP-1受容体作動薬セマグルチド投与により心血管死および全死亡が約50%減少することが示され、同薬の心血管安全性が確認された。ーカナダ・Toronto General HospitalのMansoor…

続きを読むread more

インフルエンザ、引き続き用心を!

本日は第1第3土曜につき、定期休診日でした。診療関してアクセスしてくださった方、ご期待に添えず申し訳ありませんでした。インフルエンザ、診療の実感として、報道のごとく引き続き罹患者数は多いようです。まだB型がほとんど流行していないことも含めて、まだまだ用心の日々が続きます。話題のゾフルーザに関し、私見としては、やはり有効性は高い印象があり…

続きを読むread more

1/9にNHKで放送された「ガッテン」に関連して思ったこと

1/9にNHKで放送された「ガッテン」は、心拍数が上がるテーマでした。以前より、名著「ゾウの時間ネズミの時間」(本川達雄 著)などでいわれているように、安静時心拍数と長生きの関係はおそらく間違いはないでしょう。番組の後半では、交感神経活性を抑える工夫が紹介されていましたが、小手先のアドレナリン低下術の効果は、おそらく限定的でしょう。番組…

続きを読むread more