1/9にNHKで放送された「ガッテン」に関連して思ったこと

39454DAB-C342-470C-B933-5BEE6026BE01.png
1/9にNHKで放送された「ガッテン」は、心拍数が上がるテーマでした。以前より、名著「ゾウの時間ネズミの時間」(本川達雄 著)などでいわれているように、安静時心拍数と長生きの関係はおそらく間違いはないでしょう。番組の後半では、交感神経活性を抑える工夫が紹介されていましたが、小手先のアドレナリン低下術の効果は、おそらく限定的でしょう。番組の途中で触れられいた、充分な睡眠やストレス軽減などが、(平凡ですが、)やはり大切なのでは、という印象を持ちました。

"1/9にNHKで放送された「ガッテン」に関連して思ったこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント